注目の投稿

【先頭固定】誰でもできる超カンタン投資術(2024.1)

本稿は、当ブログ(「 たわら男爵のインデックスファンド投資術 」)及び旧ブログ(「 40代でアーリーリタイアしたおっさんがたわら先進国株でベンツを買うブログ 」)の集大成として、何らの知識がなくても実践できる資産形成の具体的なやり方をお伝えするものです(この記事の後で カテゴリ ...

2024年2月21日水曜日

松井証券、「SSGAインデックス・シリーズ・ライト」を2/22夕方から販売開始

SSGA(世界最大のETF・SPYの運用会社)は、2024年1月11日、「SSGAインデックス・シリーズ・ライト」を新規設定しました。


同シリーズは、


米国株 0.0748%
全世界株 0.0748%
日本を除く先進国株 0.0748%
日本株(TOPIX)0.1078%
日本を除く世界国債 0.0638%
日本債券 0.1078%
米国投資適格社債 0.2838%



の7本であり、赤字にした6ファンドの信託報酬について、SSGAは「業界最低水準」であるとしています。

これらファンドの販売会社は新規設定時点(2024.1.11)でゼロでしたが、明日から複数の証券会社で販売が開始されます。






※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●スリム先進国株、ついにニッセイ外国株を抜く
https://tawaradanshaku.blogspot.com/2024/02/blog-post_20.html

2024年2月20日火曜日

スリム先進国株、ついにニッセイ外国株を抜く

eMAXIS Slim先進国株式は、2024年2月20日、ニッセイ外国株の純資産額を抜き、先進国株ファンド第1位となりました。






※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●日本株投信の資金流入額、全投信の10.89%
https://tawaradanshaku.blogspot.com/2024/02/1089.html

日本株投信の資金流入額、全投信の10.89%

投資信託協会が「投資信託概況(1月中)」を公表しています。

それによると、2024年1月の公募株式投信(除くETF)の資金流入額は1兆3107億円であり、そのうち国内株式型は1427億円(10.89%)ということです。


2024年2月16日金曜日

SBI欧州高配当株式(年4回決算型)、募集4日で20億円を突破

「SBI欧州高配当株式(年4回決算型)」は、2月13日から当初募集期間がスタートし、2月28日に新規設定されます。


同ファンドは、2月13日の募集初日に5億6000万円(ネット販売会社による当初募集としては直近8年間で最大額)を集めることに成功しました。






※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●小倉優子、スリムオルカンとスリムS&P500を買うも、「イーマクシス」が読めず
https://tawaradanshaku.blogspot.com/2024/02/sp500.html


小倉優子、スリムオルカンとスリムS&P500を買うも、「イーマクシス」が読めず

タレントの小倉優子が自身のYouTubeチャンネルで、iDeCoに入り、スリムオルカンとスリムS&P500を半々ずつ買っていることを明らかにしました。