注目の投稿

【先頭固定】誰でもできる超カンタン投資術(2024.1)

本稿は、当ブログ(「 たわら男爵のインデックスファンド投資術 」)及び旧ブログ(「 40代でアーリーリタイアしたおっさんがたわら先進国株でベンツを買うブログ 」)の集大成として、何らの知識がなくても実践できる資産形成の具体的なやり方をお伝えするものです(この記事の後で カテゴリ ...

2023年9月18日月曜日

eMAXIS Slim全米株式、20億円で新規設定

eMAXIS Slim全米株式は、「業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指し続ける」ことを宣言したインデックスファンドシリーズであるeMAXIS Slimシリーズが4年ぶりに新規設定したファンドです。
【参考】
●「eMAXIS Slim全米株式」(現物株)、9月15日に新規設定
https://tawaradanshaku.blogspot.com/2023/08/emaxis-slim915.html


2023年9月15日に新規設定されましたが、その当初自己設定金額に驚きました。







※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●ベンツ(Eクラス)、9年22万キロまでの全維持費を大公開
https://tawaradanshaku.blogspot.com/2023/09/e922.html


スリム全米株の新規設定時の純資産額(=当初自己設定金額)は、なんと20億円です。

上記参考記事でお伝えしたとおり、スリム全米株はETFではなく現物株を買うと言っています。

ベンチマークである「MSCI USA インベスタブル・マーケット指数」は2470銘柄もありますので、現物株を買うと言ってもどうするのかなと思っていましたが、自社で20億円を用意するという方法で解決するとは想定外でした。


eMAXIS Slimシリーズには、S&P500指数をベンチマークとする「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」があります。スリム米国株の純資産額は2兆6679億円であり、全ての投資信託でナンバーワンの規模です。


しかし、S&P500では分散が足りない(もっと幅広く米国株に投資したい)と考える層が相当数存在します。そのように考える人は、VTIを買うだけファンドを買っているわけですが、


楽天全米株 純資産額1兆1212億円 信託報酬0.162%
SBI・V・全米株式 純資産額1884億円 信託報酬0.0938%


上記2ファンドの純資産額は1兆3096億円です。


スリム全米株は、VTIを買うだけファンドの1兆3096億円を奪うために新規設定されたものであると思われますが、当初自己設定金額を20億円にしたことからも三菱UFJ国際投信の本気度がうかがえます。


なお、残る分野があるとしたら、米国配当貴族(三菱UFJ国際投信が運用するファンドはなく、野村アセットマネジメントが運用するファンドが2305億円)ではないかと思われます。

また、NASDAQ100は、三菱UFJ国際投信が運用する「eMAXIS NASDAQ100」がナンバーワンファンドですので、slimでは出さないと考えています。

4 件のコメント:

  1. sbiに怒られますよ 
    教えて下さい 20億を具体的にどうやって2470の銘柄株 買うんですか 
    担当の社員の方? 下請け会社なのかな そして全てAI任せなのでしょうか  また 特定の意思、判断が入るのでしょうか

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。

    >20億を具体的にどうやって2470の銘柄株 買うんですか 

    それを専門にしている会社があるので、普通はそこに依頼します。

    おそらく指数提供会社と事前協議して、20億あれば組成できると言われたので当初自己設定金額を20億円にしたのでしょうね。

    返信削除
  3. あの SBI・V・全米株式 信託報酬が一桁違うので 怒られそうかなぁ と です

    返信削除
  4. ご指摘ありがとうございました。
    該当部分を訂正しました。

    返信削除